• 2017.05.03

住宅ローンの繰り上げ返済とは?

通常、住宅ローンを組んだ場合、返済期間がかなり長くなるため利息の支払いが多くなってしまいます。そのため、もし、手元にある資金に余裕がある場合は、「繰上げ返済」をするのがよろしいでしょう。繰上げ返済とは、毎回の返済とは別に手元にある資金を使って住宅ローンの返済にあてローン残高を減らす方法です。繰上げ返済によるお金はローンの元金部分に割り当てられるため、いずれ支払う予定だった利息を無くすことができます。そのため、元金が大きい場合やローンの返済期間が長かったり、利息が高い場合などには大きな効果が期待できます。

繰上げ返済には、「全額繰上げ返済」と「一部繰上げ返済」の2種類があります。一部でも繰り上げ返済を行えば元金が減るため検討する余地は大いにあると言えるでしょう。一部繰上げ返済には以下の2パターンがあります。

・月々の返済額はそのままにして、返済期間を短縮するタイプ

・返済期間を変えずに月々の返済額を少なくするタイプ

ちなみに同じ金額を繰上げ返済する場合は、期間短縮型の方が利息の支払いは少なくなります。繰上げ返済は、一見、いいことづくめの感がありますが、手持ちの現金が少なくなることで急な出費に対応できなくなるなどのデメリットがありますのでよく検討して利用するようにしましょう。

熊本の不動産でご相談やご不明な点がございましたら、ジョイホーム(096-288-0611)まで、ぜひ、お気軽にお問合せください。

無料査定:http://fudousatei.com/free/

お問合せ:http://fudousatei.com/contact/


無料オンライン査定

無料オンライン査定