• 2017.04.11

理想的な家の売り方

家族で暮らした思い入れのある家。売るとなったら寂しく感じるものです。できることなら、この家を大事に使ってくださる方に売却したいものです。さらには、購入時にかかった費用と比較しても適正な価格で、できることなら少しはいい金額で売ることができたら嬉しいものです。

まず、家を売りに出すときに目指したいのが、できるだけ多くのお問合せをいただくことです。買いたい人が複数いると希望通りの売却に近づきます。それが1組しかお客様がいないと売り主にとって、あまり有利な交渉になりません。買い主が値下げを希望したら、あとは「それに応じるのかどうか?」「どこまで譲るのか?」という交渉になります。

そのようにならないためには、複数のお客様が欲しがる家に見せることが大事です。何かこだわりが感じられるものが好まれます。大切に使われてきた家であれば多くのお問い合わせをいただくことができますし、その中でも何かこだわりを感じられることができれば、より条件の良い買い手にアピールすることができます。

ただ、綺麗にしておくだけではなく、こだわりを持った家にすることが重要です。

中古市場にも相場はもちろんありますが、金額だけでは決められない部分もあります。購入者にとって一番嬉しいのは、価値観の合う家が見つけられること。大事なのはマッチングです。

何度か内覧希望のお客様に実際に家を見ていただき魅力を伝えることで、この家を大切に使ってくれそうな素敵な買主が見つかるかもしれませんね。

不動産でご相談やご不明な点がございましたら、ジョイホーム(096-288-0611)まで、ぜひ、お気軽にお問合せください。

無料査定:http://fudousatei.com/free/


無料オンライン査定

無料オンライン査定