• 2017.03.22

大手?それとも地元の不動産会社?

売却を依頼するには大手不動産会社が良いのか、それとも地場でやっている中小の不動産会社が良いのかは迷うところだと思います。率直に言って大手不動産会社に頼んで得られる唯一のメリットは「信頼感」だと思います。ただ、実際のところ、大手不動産会社の社員は人事ローテーションで定期的に他の支店に移動しますので何か問題があった時に問い合わせても当時の担当者がいるかどうかわかりませんし、後任者に適切な対応をしてもらえないこともあります。

また、一人一人が膨大な案件を抱えています。例えば一人の営業担当者が、常時8~10物件の売却を受け持ってる場合もあります。1物件につき4組の購入希望者が現れたとしたら、それだけで32~40組の案内をこなさなければなりません。「面倒くさくて一つ一つの問い合わせに丁寧に対応していられない」という可能性もあるでしょう。

情報量の面では、全体で見れば大手の情報量は確かに多いのですが、地域ごとに見れば、大手でも中小でも持っている情報量に差はありません。また、大手しか持ってない情報もあれば地場の小さな不動産屋しか持っていない情報もあります。

そのため、規模にこだわるよりも売却に関するノウハウがある不動産会社に任せるのがオススメだと思います。例えば、インスペクションや瑕疵保険を必ず付けてくれるなど、売却に特化したサービスを持っている会社を選ぶことが一番重要だと言えるでしょう。

不動産でご相談やご不明な点がございましたら、ジョイホーム(096-288-0611)まで、ぜひ、お気軽にお問合せください。

無料査定:http://fudousatei.com/free/


無料オンライン査定

無料オンライン査定