• 2017.02.23

不動産競売情報の入手方法について

競売される不動産の入札に関する情報は、裁判所での掲示や新聞の競売広告の他にインターネットでの情報収集も可能です。具体的には不動産競売物件情報サイトBITと呼ばれるインターネット上で競売物件を公開するシステムがあります。これは、全国の裁判所の不動産競売物件を検索することができ、また、以下に記す現況調査報告書評価書物件明細書の3点セットを自由にダウンロードすることができます。BITを活用することにより競売物件の検索のほか、過去の競売データ、各都道府県で実際に行われた物件の売却結果および売却スケジュールなども知ることができます。

1.現況調査報告書・・・裁判所の執行官が行ったその物件の形状や占有関係などの調査結果が記されています。例えば、現在誰かが住んでいるのか、住んでいるとしたらどのような権利に基づいているのかなどを調べることができます。

2.評価書・・・現況調査と並行してその物件の価格の評価が行われます。評価人である不動産鑑定士が行った評価の内容と結果が記されています。これは、売却基準価額の根拠となります。

3.物件明細書・・・上記1.と2.に基づいて裁判所の書記官が作成します。他人の権利の有無などを確認することができます。

ちなみに競売物件の売却基準価額は競売という特殊性が考慮されているため、一般的な取引価格の70%程度で設定されているようです。

熊本の不動産でご相談やご不明な点がございましたら、ジョイホーム(096-288-0611)まで、ぜひ、お気軽にお問合せください。

無料査定:http://fudousatei.com/free/


無料オンライン査定

無料オンライン査定