• 2017.02.10

住宅ローンの諸費用について

家を買う時には、物件の購入費用以外に「諸費用」が必要となってきます。諸費用として必要な金額の目安は、物件価格の5~10%程度と言われています。諸費用は、家を購入する際に現金で支払うことが一般的ですので前もって準備しておくことが大切です。以下に諸費用の内訳を記します。

《不動産の取得にかかる主な費用》

印紙税・・・家の新築や購入する際の売買契約書、請負契約書、住宅ローンを借りる際の金銭消費貸借契約書を作成する時に必要。

登録免許税・・・所有権の保存や移転、抵当権設定を登記する際にかかる税金。

登記手数料・・・登記手続きを司法書士に依頼したときにかかる費用。

不動産取得税・・・不動産を取得した際にかかる税金。

仲介手数料・・・不動産業者の仲介で売買契約を成立させた場合にかかる費用。

消費税・・・不動産業者から建物を購入する場合、建物代金に消費税がかかります。

《住宅ローンにかかる主な費用》

融資手数料・・・住宅ローンを組む時に金融機関に支払う手数料。

保証料・・・返済不能になった場合に備えて、保証会社へ支払う保証料。

団体信用生命保険料・・・死亡などの場合にローン残債が全額支払われる保険のための保険料。

火災保険料・・・抵当権を設定した建物への保険料。

住宅ローン事務代行手数料・・・ローン手続きを代行する不動産業者に支払う手数料。

その他、地盤調査費、地鎮祭、上棟式費用、水道引き込み費用、マンションの場合の修繕積立金(一時金)、引越し料、家具購入費用などがあります。

熊本の不動産でご相談やご不明な点がございましたら、ジョイホーム(096-288-0611)まで、ぜひ、お気軽にお問合せください。

無料査定:http://fudousatei.com/free/


無料オンライン査定

無料オンライン査定