• 2017.02.01

住宅ローンとは?

今回は、一般の方が不動産を購入するにあたっての「資金計画」について考えてみたいと思います。資金計画とは、「手持ち資金」と住宅ローンを合わせて購入できそうなおおよその額を算出することです。手持ち資金、すなわち「自己資金」(貯蓄額)は、もちろん、多いに越したことはないのですが、自己資金を全て頭金として使おうと思っても各種の税金や手数料などの「諸費用」がかかるためできません。これらの諸費用の目安としては、物件価格の約10%程度と考えておけばよろしいでしょう。一般に、頭金としては物件価格の2割程度は用意しておいたほうが無難ですので、諸費用も考慮すると自己資金の目安は、頭金+諸費用で物件価格の3割程度あると大丈夫かと思われます。

最近では、頭金ゼロで住宅ローンを組む事例も見受けられるようになってきました。また、諸費用についても住宅ローンとは別に「諸費用ローン」が登場してきました。しかしながら、頭金ゼロでローンを組むということは元本も大きくなりますので、ローンの返済負担も重くなります。また、住宅ローンの返済期間も長くなってしまい、生活環境の変化によるリスクが高くなってしまうのでオススメはできないです。

ちなみに、夫の収入だけでは希望する物件のローンが組めない場合、妻の収入を合わせて住宅ローンを組むことも可能です。「妻」には、婚約者または、内縁関係にある方も含まれます。

熊本の不動産でご相談やご不明な点がございましたら、ジョイホーム(096-288-0611)まで、ぜひ、お気軽にお問合せください。

無料査定:http://fudousatei.com/free/


無料オンライン査定

無料オンライン査定