• 2017.01.25

土地の価値(価格)とは?

今回からは、土地の価値(価格)について考えていきたいと思います。最初に「公的土地評価」と呼ばれているものを以下に記します。

地価公示価格(公示価格)・・・国土交通省が「地価公示法」に基づき全国3万地点の標準地について、1月1日時点での1㎡あたりの価格が公示されるもの。毎年3月中旬に公表され、土地取引の指標となっている。これと似た制度に「地価調査価格(基準値価格)」というものがあり、毎年7月1日時点の価格が9月中旬に公表されます。

※地価公示法(地価の正常な価格を公示することを目的とした法律で、取引価格の目安となります。)

相続税路線価(路線価)・・・国税庁が相続税や贈与税の課税価格を算出するために毎年作成して公表しているもの。税務署や国税庁のサイトで調べることができます。

固定資産税評価額・・・市町村に備え付けられている固定資産税台帳の登録価格のことで、固定資産税を課税するための基準となる価格です。

地価を公示する目的としては、次のことが挙げられます。

1.一般の土地の取引に対して指標をあたえること。

2.公共事業用地の取得価格算定の基準となること。

3.不動産鑑定評価の基準となること。

また、上記3つ以外にも土地価格には、「実勢価格」(相場・時価)というものがあります。これは、公表されているものではありませんが、「土地総合情報システムサイト」で実際に行われた不動産の取引価格を調べることができます。

熊本の不動産でご相談やご不明な点がございましたら、ジョイホーム(096-288-0611)まで、お気軽にぜひ、お問合せください。

無料査定:http://fudousatei.com/free/


無料オンライン査定

無料オンライン査定